終了まで残り です。

↑こちらのボタンから公式LINE登録後、動画セミナーをご視聴いただけます。

こんなお悩みありませんか?

体験セッションを何回やってもその後の長期コーチング契約ができずに、疲弊してしまっている。
コーチング契約を獲得できたとしても、1件あたり数千円の「低単価」なので、常に人数を追わなければならず焦りや不安がある。
セールス経験があまりないので、体験セッションでセールスしようとしても、何をどういう順番で話せば良いのか分からない。
セールスの場になると、つい話し過ぎて魅力を感じてもらえず、売り込んでいるようで罪悪感を感じる。
60万円以上の高単価なコーチング契約なんてできないと思っている。
オンラインだけで高単価な契約をするなんてできないと思い込んでいる。

この動画講座で学ぶことができること

高単価の長期契約が獲得できないコーチの3つの共通点
なぜ、30分顧客の話を聞くだけで60万円以上の高単価コーチング契約を獲得できるのか?
高単価商品に必ず必要な独自コンセプトの作り方
60万円以上の高単価コーチングのサービス内容の作り方
Zoomで30分話を聞くだけで成約できるセールスの仕組み
オンライン完結で高単価契約を獲得する仕組み作りと注意点

↑こちらのボタンから公式LINE登録後、動画セミナーをご視聴いただけます。

なぜ3000円の体験セッションしか売れなかったコーチが、60万円以上の高単価契約を獲得できるようになったのか?

はじめまして、高単価セールスコーチの石川直樹と申します。

これを読んでくださっているあなたは、コーチングの売上アップ、安定化させたいけどセールスが苦手で

「何をしたら良いのか分からない」

「なんだか難しそう」

「本当に自分にできるのかな?」

と、そのような不安をお持ちではないでしょうか?

 

私はこれまで、コーチング認定を取得して起業したものの「売れない時代」を長く過ごしました。

「コーチとして、クライアントの役に立ちたい」と思う反面、肝心の集客やセールスがうまくいかない。

時間はそれなりにあるけれど、そもそも何から取り掛かれば良いのかわからない。

と。情熱だけが空回りしていました。

就職経験もなく、「セールス経験なし」「ビジネス経験もなし」だったので、どうすれば良いかわかる訳もありませんでした。

たまたま異業種交流会で繋がった知り合いが来てくれて体験セッションをしても、どのように「セールス」すれば良いか分からない。。

3000円の体験セッションを続けるも、不成約が続いて、どんどんセールスに対して苦手意識が強くなるばかりでした。

 

そんな状態がかれこれ3年ほど続いていたので、起業塾やコンサルタントと呼ばれる方に総額500万円以上投資して学んできましたが、それでも結果が出ませんでした。

「もう諦めようか」

と思いかけていたある時、転機がやってきました。

それは、とある社長と出会いです。

その社長は、自身の事業の商品をたった10分間のセールスで100万円以上の契約をバンバンと決め続けるくらい、とてもセールスが得意な方でした。

私は上記のように「セールスをしてもまったく売れない」状態だったので、その社長に懇願し、セールスの極意を徹底的に教わったのです。

たった10分間のセールスで
100万円の高単価契約をバンバン決める社長からセールスの極意を教わった結果

100万円の契約をたった10分間でバンバン決める“セールス得意”な社長からセールスの極意を学ぶにつれて、私は実際のセールスの場(体験セッション)で彼の教えを全く実践できていないことに気づきました。

 

その後、見よう見まねで試行錯誤しながら少しずつ彼の教えを実践する内に、あれよあれよと高単価契約を獲得できるようになりました

これまで行っていた体験セッションと比べて、感覚も結果も、ガラリと変わってきたんです。

 

セールスの極意を実践する前は自分が必死に話してばかりでエネルギーをすり減らされながらも全く相手の反応が得られず、「また検討します」とやんわり断られるか、露骨に嫌がられて断られていました。

 

セールスの極意を実践するようになってからは、体験セッションなどの肝心のセールス現場で、オンラインの「Zoom」で自宅にいながら30分間見込み客の話を親身に聞くだけで、60万円以上の高単価で安定的に契約できるようになりました。

 

その結果、今では累計5,000万円以上の売上アップを実現し、1,000名超の経営者や起業・副業・転職希望者のサポートを行うまでになりました。

 

相手の話を聴き切ることで相手も前のめりな状態になってくれており、売り込みをしなくてもスルッと売れるので、セールス苦手の人にありがちな特有の「罪悪感」もありません。

 

たった10分間のセールスで100万円の高単価契約をバンバン決める社長から教わったセールスの極意を自分に落とし込み、マスターできるようになったわけです。

↑こちらのボタンから公式LINE登録後、動画セミナーをご視聴いただけます。

初心者でもできる!
高単価コーチング契約を獲得する方法を
3つの動画で解説します

ここまで、3000円の体験セッションを何度実施してもその後の長期契約が獲得できなかったコーチが、”セールス得意”な社長から「とあるセールスの極意」を教わり実践した結果、Zoomで30分間話を聴くだけで60万円以上の高単価契約を獲得できるようになったストーリーをお伝えしました。

 

もしあなたがここまでお読みになられて、

  • 「自分はセールス苦手(未経験)だから売れない」
  • 「自分にはヒアリング力、提案力がないから売れない」
  • 「自分には実績がないから売れない」
  • 「オンラインで高額契約なんてできない」
  • 「これ以上コーチングの単価を上げられない」

と思われていたとしても、ご安心ください。

 

実は、これまでお伝えした”セールス得意”な社長から教わった「セールスの極意」を、私のアレンジを加えて、ビジネス初心者でも、セールス苦手の方でも、テンプレートに従って取り組むだけで誰でも成果が出るように体系化しました。

その証として、その手法を私から学び実践された方は3〜6ヶ月以内に高単価契約を次々と獲得できるようになり、私自身は元々ビジネス経験なし、セールス経験なしでしたが、今では60万円以上の高単価契約を「安定的に」獲得できています。

 

では、

なぜ、3000円の体験セッションしか売れなかった私が、60万円以上の契約を獲得できるようになったのか?

セールスの場(体験セッション)では具体的にどんなことを、どんな順番で話を聞いていけば良いのか?

高単価契約を獲得するための提案はどのタイミングで、どのように実施すれば良いのか?

また、体験セッションでのセールストークだけでなく、その前段階としてどんな仕組みを構築しておくべきなのか?

 

今回ご案内する無料動画講座では、これらの一連の流れを3つの動画で解説していきます。

動画セミナーの内容を一部ご紹介 動画セミナーで学べることは以下です。

第1話 セールス苦手なコーチが高単価コーチング契約を獲得する全体像

売れないコーチの3つの共通点
なぜ、30分顧客の話を聞くだけで60万円以上の高単価契約ができるのか?
60万円以上の高単価コーチングを契約するための3ステップ
高単価商品に必ず必要な独自コンセプトの作り方
60万円以上の高単価コーチング契約をするために必要な高単価商品作りのコツ
Zoomで30分話を聞くだけで成約できるセールスの仕組み
オンラインセールスで必要なヒアリングのコツ
オンライン完結で高単価契約をする仕組み作りと注意点

第2話 高単価コーチング契約をするために必要な高単価商品作りのコツ

なぜ、今すぐに高単価コーチング商品を作るべきなのか?
よくあるコーチングの商品設計の間違い
結果の出る高単価コーチングの商品設計3ステップ
結果の出る高単価コーチングの商品設計事例
ニーズの大きい高単価コーチング商品分野の例
高単価コーチング商品設計ワーク

第3話 Zoomで30分話を聞くだけで成約できるセールスの仕組み

売れないコーチングのセールスの特徴
なぜ、30分顧客の話を聞くだけで60万円以上の高単価コーチング契約を獲得できるのか?
Zoomで30分話を聞くだけで成約できるセールスの仕組み
相手のYESを引き出すトークスクリプト10の要素<特典あり>
セールストークを効果的に実践する3つのコツ

 

↑こちらのボタンから公式LINE登録後、動画セミナーをご視聴いただけます。

動画セミナー視聴特典 今回の無料動画セミナーを最後までご視聴いただいた方にもれなく、以下の特典をプレゼントしています!

特典1:高単価でも売れる商品コンセプト構築ワークシート<PDF>

見込み客からオンライン上で興味を持ってもらい高単価でも「あなたにお願いしたいです」とお申込みいただくためには、高単価でも売れる商品コンセプトの構築が必須になります。

ただ、ビジネスで一番大事な「商品コンセプトの構築」をコンサルタントに丸投げして、ニーズや流行を意識し過ぎて「自分をないがしろにしたコンセプト」で疲弊してしまうコーチが少なくありません。あなたの情熱が続き、価値が最大化して安定して選ばれ続けるための独自の商品コンセプト構築ワークシートを動画セミナーを視聴していただいた方にプレゼントします。

特典2:高単価コーチング商品設計ワークシート<PDF>

30万円、60万円、120万円といった高単価コーチング契約を獲得するためには、高単価コーチング商品が必要です。

なぜなら、コーチング契約とは<無形商材>だからです。

無形商材だからこそ、魅力的な成果を提供できるものであることを、魅力的なパッケージ、伝え方を駆使して見込み客に提示できるようにしなければなりません。

特典2では、当てはめるだけで高単価コーチング商品設計ができる「高単価コーチング商品設計ワークシート」をプレゼントいたします。

特典3:60万円以上の高単価契約ができるセールストークチェックリスト<PDF>

60万円以上の高単価契約を安定的に実現させるためには、高確率で契約できるセールストークスクリプトが必要です。

セールストークスクリプトとは、セールスの場でどんなことをどんな順番で話せば良いのかを全て言語化した「台本」のことです。

高確率で売れる台本をもとにセールスを進めていくことで、常に主導権を握りながら迷いなくセールスを進めることができ、60万円以上の高単価商品でも、2人に1人は成約できるようになります。

特典3では、60万円以上の高単価契約ができるセールストークスクリプトを作成する上で重要なポイントをまとめた「セールストークチェックリスト」をプレゼントいたします。

※上記2点の特典は、無料動画セミナー最後に受取方法をお伝えしています。

 

↑こちらのボタンから公式LINE登録後、動画セミナーをご視聴いただけます。

講師プロフィール

石川 直樹 セールスコーチ
2013年、脳科学と心理学に基づいたコーチングを学びコーチング起業。しかし起業塾やコンサルに500万円以上投資するもセールスが苦手で3年間売上が安定せず「売れないコーチ時代」を経験。

とある“セールス得意”な社長との運命的な出会いから100万円を超える高単価商品セールス手法を学び、累計5,000万円以上の売上アップを実現。
累計1,000名超の経営者や起業・副業・転職希望者のサポートを行う。

かつての自身のように“セールス苦手”でもZoomで30分間見込み客の話を親身に聞くだけで50%以上の確率で60万円以上の高単価で契約できるようになる「高単価コーチ養成講座」を主宰。

愛知教育大学教育学部 教育科学科卒
日本認知科学会 正会員

追伸

今回のWEBセミナー動画は、単価を上げたい、売上を上げたいけどどうして良いか分からないコーチの方は特に、ご覧ください。

語学、健康、ダイエット、人間関係、ビジネスなど、あらゆる分野で「コーチ」として起業をする人が続出しています。

ですが、専門スキルを習得し、コーチング認定を取得しても、コーチとして売上を立て、事業として成立させることができている人はほとんどいません。

なぜなら、60万円以上の高単価契約のために必要な「セールススキル」

を最初から持ち合わせている人が少ないからです。

たしかに、

「自分はセールス苦手(未経験)だから売れない」

「自分にはヒアリング力、提案力がないから売れない」

「自分には実績がないから売れない」

「オンラインで高額契約なんてできない」

「これ以上コーチングの単価を上げられない」

と思われるかもしれません。

私もそう悩みもがいていた時期があるので、その気持ちはよくわかります。

しかし、それは誰もが通る道ですし、一つずつ着実に構築すれば誰でもすぐにできることなのです。人間は未知のことには恐怖を覚えます。食わず嫌いで取り組まないのはもったいなさ過ぎます。

ぜひ、コーチングで売上を上げる、単価を上げるということに関して、現時点で必要性を感じているなら今すぐWEBセミナーをご視聴いただき、取り組んでみてください。

LINE自体はいつでも解除出来ますので、無料で公開している今のうちにご覧ください。

                              石川直樹

 

 

↑こちらのボタンから公式LINE登録後、動画セミナーをご視聴いただけます。